住宅ローン審査を行う金融機関の審査スタンスはどこの銀行も違います。

都市銀行などは、属性が良くない(消費者金融で借り入れがある方など)と判断されると、事前審査で落とされる確率が高い金融機関。

かたや、自営業者の方や非正規社員の方にやさしい金融機関もあります。

住宅ローンは何千万円というお金を何十年という返済期間で融資することから、その審査は他のローンの審査と比べて最も厳しいというのが現実といえます。

このように、それぞれの金融機関にはそれぞれの審査スタンスがあり、同じ申込み内容でも審査が通る金融機関とそうでない金融機関があります。

フラット35も取扱金融機関によって、審査通過の力量の差があるのです。

当事務所は、長年の実務経験により、各金融機関の審査スタンスをある程度把握していることと、審査を通すコツを得ていることから、融資承認への近道を歩みます。

なぜ当事務所では、融資承認の確率がアップするのか?

弊社が手続きをすることによって融資承認の確率がアップする理由は、以下のとおりです。

長年の業務経験により、相談や打合せをしやすい金融機関担当者が多く存在します。

 ②数多くの審査困難な案件を融資承認に導いた実績から、審査通過のコツや、保証会社の要領をつかんでいます。

 ③一般には公開されていない「保証会社の審査スタンス」も視野に入れて、申込み先を選定し、手続対応いたします。

 

 【主な事例】   

・フラット35で否決 → A銀行で承認

 ・B銀行で否決 → C銀行で承認 

・D銀行で減額回答 → E銀行で満額承認

 ・某銀行で適用金利2%超 → フラット35で承認

 

※ただし、申込者の個人信用情報に時間が経過しないと解決できない大きな問題がある場合や、年収の過小申告者などは対応出来ない場合があることをご了承ください。

福山市内で住宅ローン審査に落ちた方へ、

すぐに相談にお越しいただいて、落ちた原因を探り融資承認獲得目指して一緒にリベンジしましょう!

 

福山住宅ローン審査対策相談室(運営:福山FP不動産事務所)