福山市近郊の住宅会社で住宅ローンの審査をしたら落ちてしまった、そんな時どうすればいいか?

本日は、そう悩んでいる方にお伝えしたいと思います。

一度審査に落ちて、これから自力で住宅ローンを何とかしなければならないけど、どこに住宅ローンの相談をしに行けばいいのでしょうか?

  • 銀行
  • ○○〇〇〇学校のような住宅会社の紹介窓口
  • ネットで審査(ネットバンク系)

それぞれ、気をつけるべきポイントがあります。

1. 銀行

ここが最終的に大本命ですが、最初に相談に行ってしまうのは得策ではありません。

何の知識もないまま最初に玉砕されように、少し様子を見て後に残しておきましょう。

ましてや自分の給与振込のある銀行で審査に通らなかったら目も当てられません。そうなれば、そのあと他の銀行へ行っても通らない確率がぐっと上がってしまいます。

だから、まずは後回しにして、最後の本命として取っておきましょう。

2. ○○〇〇〇学校のような住宅会社の紹介窓口

住宅情報誌を発行している住宅系のカウンター窓口です。

盛んに住宅ローンも受け付けているようなイメージを出していますが、実態はいくつかの提携先金融機関に紹介するだけ、またはシステムなどを使って簡単なシュミレーションして通りそうな金額を設定し、最終的には提携先のハウスメーカーや 工務店にお客様を紹介して、その紹介料を住宅会社から徴収するのが主な目的です。

住宅ローンのことを含めたライフプランをしっかり真剣に相談するには適さないかもしれません。

3. ネットで審査(ネットバンク系)

インターネットを見ていると複数住宅ローンの審査が簡単にできるといった広告を目にすると思います。

そのようなネットバンク系の金融機関が行なっている住宅ローンの審査は、最初は簡単審査となっていますが、結局は後から所得証明などの公的な書類を全て揃えてPDFで送付した後、原本も郵送で送るという感じで、 とっても面倒くさいです。

そしてそこまで手間をかけたにも関わらず、システムで審査するだけなのでうわべの審査しかされず、とっても当たり前の結果しか出てきません。

何とかして、住宅ローンを通したい思っているようなかたや、一度審査で落ちた方はとっても通りづらいものだと思います。

正直、どこに行っても通るような人が通るような当たり前のことしかしないので、住宅ローンでお困りの方にとっては、手間だけ膨大にかかって、ほとんど意味のないものだと思います。 と言うか多分通らないでしょう。

では、どうしたらいいのか?一番いいのは不動産取引を熟知した住宅ローン審査に強いプロに相談することです。

住宅ローンの審査をするためには、建物図面が必要になります。

これは不動産会社か、工務店や建築会社、ハウスメーカーが相談に乗ってくれてないと基本的にはできない事です。

もし、1回審査に落ちたのなら、不動産会社や建築会社を変えてみるのもアリです。

不動産会社や建築会社を変えて再度住宅ローンの審査に落ちたことも含めて相談してみてください。

まだ住宅ローンの審査を出していないとか、断られた件数がなるべく少ない段階で、当事務所に相談していただいた方がより納得できるローン額を通しやすくなります。

相談に来られたからといって、すぐに住宅ローンの審査を手続きしなければいけないということは全くありません。

そこからマイホームを建てるまでの計画をしっかり立てなおして、焦らず丁寧に進めていくことができます。

無料相談を受けるだけでも、とても参考になると思います。

ご相談は2時間無料です。

 

福山住宅ローン審査対策相談室(運営:福山FP不動産事務所)