マイホームの購入を検討している人の中には、「自分がはたしていくらまでの金額の住宅ローンが借りられるのか?」「そもそも住宅ローンの審査に通るのか?」を全く把握せず、家探しをされている方が見受けられます。

正直に言うと、物件が決まりかかってからローンの事前審査を行うのでは遅すぎます。

通常は

このような流れでいきたいところでしょうが、

ローン審査に少しでも不安がある方の場合はこの流れではダメなのです。

その理由は、①気に入った物件(土地や住宅会社)が見つかったとしても、売主によっては事前審査に通っていないとそもそも物件をおさえることができない。

理由②は、仮にその物件をおさえられたとしても、事前審査にとおらないとその物件がそもそも買えないので相手(売主)に迷惑をかけることになってしまうからです。

※物件を決める時には売主側に買い付け申込書を入れますが、『ローン審査通過の有無』によって、買い手の優先順位が変わってしまいます。

なので、少しでもローン審査に不安がある方の場合は

このような流れにしておく必要があります。

まず物件を見て回る前に最初にすべきことは、払っていけそうなローン金額に見合う借入額(例えば総額3000万円)に対して事前審査を通しておくことで、売主買主とも安心してその後の引き渡しまでがスムーズにいくのです。

事前審査に無事通れば、本格的に物件探し(総額3000万円)を始めることができます!

ちなみに、住宅ローンの事前審査を行うことで、住宅ローンに通って無事に物件が買えるかどうか売買契約を交わす前に確認できるので、審査に不安をお持ちの方はこの流れ(順番)をお忘れなく!

当事務所は、審査が通りにくい(審査に落ちた)方の住宅ローン審査対策にめっぽう強い不動産事務所です。

福山で住宅ローン審査が少しでも不安な方は、【難しい案件の住宅ローン審査を通すプロ】に悩んだらご相談ください。

今日はこの辺で

福山住宅ローン審査対策相談室(運営:福山FP不動産事務所)