当事務所に最近特にご相談が多くなってきたシングルマザーの方向けに、

『シングルマザーだからこそ家を持とう!』と題してお伝えしたいと思います。

 

シングルマザーだと住宅購入は難しいのでは・・・と最初に思われる方がほとんどだと思います。

その理由は・・・

・銀行なんて貸してくれないだろう

・住宅ローンを組むことが怖い

そんなお金なんかない

でも・・・ 先の将来についてどうお考えになるでしょうか?

・今の家賃を支払い続けられるのか?

・一人になった時にどこに住むのか?

・子供は一緒に住んでくれるのか?

・実家に住むことはできない

・実家に住めたとしてもリフォームが必要、そんなお金なんてない

今も将来も不安に感じるのが現実なのではないでしょうか。

そこで今回は当事務所のお客様で「シングルマザー」で住宅を購入できた実例のお話です。

35歳(お子さま2人)の場合

賃貸アパート 家賃5万円

月々50,000円×12ヵ月×35年=21,000,000円

       ↓↓

新築一戸建て 22,000,000円(諸費用込み)

月々62,102円×12ヵ月×35年=26,083,198円(利息込み)金利1%で計算

※家賃更新料、固定資産税は計算に含まれていません。

 

☆当事務所(ファイナンシャルプランナー)の住宅購入時の家計改善案

現在支払っている生命保険料を10,000円から5,000円に削減提案(保障をアップさせ)

・携帯電話を10,000円から3,500円に削減(格安携帯に変更)

・削減させた生命保険料5,000円+削減させた携帯電話6,500円=11,500円を住宅ローンに充当させる。

 結果、トータルコストはプラス602円のみ

女性だから、シングルマザーだからはもう「死語」です。

現在は、男女関係なく収入に見合った形で、ちゃんと金融機関を選んでいけば住宅ローンは貸してくれます。

当事務所では、福山エリアの金融機関の住宅ローン審査基準を知り尽くしたファイナンシャルプランナー渡辺がいますので、シングルマザーの方で住宅購入をお考えの方はドシドシご相談にお越しくださいませ!

 

福山住宅ローン審査対策相談室(運営:福山FP不動産事務所)