何でもかんでも自己破産をすすめる弁護士には注意しよう!

当事務所の相談者様から聞く話によると、借金の返済ができなくなって債務整理の相談に弁護士事務所に行くと、やたら自己破産をすすめる弁護士がいるそうです。

相談者にとっては、自己破産ではなく任意整理や個人再生などを選択したほうがいい場合もあるはずですが、そういった説明は一切なく「自己破産しかありませんね」といったような言い方を冷たくされたとのこと。

実はこういった弁護士は要注意です

なぜ彼らが自己破産をすすめるのかというと、かける手間の割に儲かるからです。

任意整理や個人再生などの場合、債権者と交渉したり面倒な手続きをしたりしなければなりません。

ところが、自己破産の場合は、裁判所に手続きをしただけで同時廃止となる場合も多く、基本的にその時点で弁護士の仕事は完了することになります。

自己破産の手続きというのは、債権者との交渉などの手間が省けて30万円~50万円もの報酬を受け取ることができるのですから、弁護士からすればある意味おいしい仕事なのです。

自己破産というのは、他に選択肢がない場合にとるべき最後の債務整理と考えるべきであり、よく話も聞かないで最初から自己破産をすすめるような弁護士には絶対に依頼をしないようにしましょう。

注意喚起でした

 

福山住宅ローン審査対策相談室(運営:福山FP不動産事務所)