検討中の○○の住宅会社、本当に大丈夫でしょうか?

本日は、住宅会社選びの個別相談でよく質問される中でけっこう多いこの手の問いに答えたいと思います。

住宅展示場や、完成見学会を見て回ってそろそろ○○と○○の住宅会社に絞られた相談者様がお越しになられて言われるこの一言。

私もこの業界に長くいると、福山でよく知られている住宅会社の下請けをしている職人さんがそこそこいます。

たまに会うといろんな話をしてくれるのですが、表には全く出ない情報を聞かせてくれる職人さんもいます。

例えば、とある住宅会社は下請けに支払わないといけないお金が今月入っていなかったり、何ヶ月も支払いが遅れていたり。。。といった情報が入ったりするのです。

この手の資金繰りの情報は、表向きには一般の方にはわかりようのない情報です。

過去には、このような情報がささやかれてから数か月~3年以内に住宅会社がなくなった(倒産や自己破産)のをけっこうな数経験していて、そのような住宅会社を検討されてる方には、いやはや何とも言えない気持ちになるものです。

また、かなりの棟数を契約していたトップセールスマンが退社したとの情報もその住宅会社にとっては黄色信号になったりするので、バッドニュースです。

住宅購入者の方々は、このような情報はわからないので表向きの情報で選ぶしかないわけですが、倒産してしまった住宅会社は買った後のアフターフォローが全くなくなるので、修繕も本来無料でやってもらえたものが有料になってしまうので損をすることになります。

気に入られた住宅会社の評判をお聞きになりたい方は、私が知り得る範囲でお答えしますので、選びそうな候補の住宅会社に少しでも不安を感じたら、当事務所の2時間無料相談を予約してから私に会いにお越しください。

聞いてて助かったー!! となれば幸いです。

 

福山FP不動産事務所