おはようございます、昨日のカープサヨナラ勝ちで気分いい朝を迎えた渡辺です!

さて昨日はお昼から夕方まで4時間、FP協会主催の継続研修にFPの友人と共に

受講して参りました。

受講カテゴリーは、『26年税制改正の要点』と『最新の住宅ローン事情』についてです。

特に、税制については毎年変更が行われる分野なので侮れません。

お客様に最新の法改正をお伝えしなければなりませんので真剣に受講させて頂きました。

住宅ローンについては、『ローン滞納者』がローンを組まれてる全国平均の6.6%だそうです。

ライフプランの変化により、予想外の事態がおこり滞納せざるを得ない状況なのかもしれません。

住宅を買う前には、やはり『ライフプランシュミレーション』と『キャッシュフロー表』を作成し、

ローン支払い期間中に起こり得る可能性のあるライフイベント項目(お子様の進学時、車の定期的な購入、

家族旅行、塾の費用、貯蓄、保険、お子様の結婚時、家の改修費用等)をしっかりと押さえておくことが

『ローン破綻を事前に予防する重要事項』であると再確認いたしました。