昨日で、開業来の住宅・不動産相談の累計件数が190件を突破した、

【いえとち お得な買い方相談室】

住宅相談専門ファイナンシャルプランナーの渡辺です。

今月の住宅ローン金利が各金融機関から出ています。

8月の住宅ローン金利

長期金利が歴史的な低水準にあることもあり、今月の住宅ローン金利も絶対水準としては

全般的に史上最低水準を維持しています。

加えて、1月以降長期金利が落ち着かず上がったり下がったりを繰り返していますが、

今月は先月と比較すればやや低下したこともあり、住宅ローンの固定金利についても、

0.05%程度の引下げ」といった動きになっています。

つまり今月=8月は3か月ぶりに住宅ローン金利が低下したということですね!

そうした点を踏まえれば、住宅ローン利用者にとって絶好の追い風が続いていることは間違いありません

細かな金利変動に振り回されることなく、ぜひこの歴史的なチャンスを住宅ローン利息削減のために生かしていただければと思います。

変動金利などでは引き続き1%を大きく下回るものも提供されています。

2014年4月から拡充された住宅ローン減税を加味すれば実質的な金利負担が0になる場合もありそうです。

ぜひ、こうした魅力的な住宅ローンをご活用ください。
■2015年8月の住宅ローン金利状況(実質金利)

 ・変動金利 :0.570% ~2.675%
・10年固定 :
0.91% ~4.00%
・20年固定 :
1.40% ~3.50%

・フラット35 (20年以上) 1.58%

  ご参考になさってください。