明けましておめでとうございます!

というのもすでに時期はずれとなりましたね。

あっという間の年末年始が終わり、2016年新年がスタートして早や9日が過ぎ、

今年は、オリンピックイヤーとうるう年なので366日あります。

あと残り357日という時間を、有意義に過ごしたいところです。

昨日、餅つき大会で張り切り過ぎて筋肉痛の渡辺です。(あの杵をもつと燃えるものがあります)

 

さて、2016年 福山の住宅・不動産業界はどうでしょうかねぇ?

 

来年2017年4月に消費税が10%になる関係で、慌ただしくなる一年となりそうです。

特に、今年の9月末までに建築会社との請負契約が終えられる購入者は

消費税が10%に上がっても特別に8%のままの恩恵が受けられるという特例がつかえます。

実際、福山市内の分譲地の動きも活発になって来ています。

いい土地は、あっという間に売れますからね。

気になる点としては、前回の消費増税時にもあった建築材料の高騰と住宅ローン金利の上昇です。

1月の住宅ローン金利は、ほぼ横ばい状況ですが、中長期的にみればやはり上昇傾向なので、

今年住宅を検討されている方は、金利動向に注意されててくださいね。

今年も、地元福山で 『夢のある初めての住宅取得』 を目指されていらっしゃる方々を、力強く応援してまいります!

 

今年一年、引き続きのご愛顧のほどよろしくお願いいたします。