こんにちは

福山で、家を買う前に相談すべき 住宅資金相談専門ファイナンシャルプランナー の渡辺です。

さて、本日は なぜ購入前になって住宅ローン返済が不安になるのか? という点にフォーカスしてみたいと思います

2,000万、3,000万円という大きな借金をして、30年、35年と今まで生きてきた時間くらいの返済をする住宅ローン。

返済できるかどうか不安・・・

当事務所に相談にお見えになられるほとんどの方がローン返済に対する不安を抱えていらっしゃいます。

住宅ローン返済に不安を抱えていて、夢のマイホーム購入に踏み切ることが出来ないのです。

そのままだと、ずっとマイホーム購入に踏み切ることができない状態が続きます。

子どもが2人になって狭くなったアパート。

子どもの服やおもちゃがいっぱいあって片付かない部屋。

下の階への騒音を気にして、家の中を走り回る子どもを怒らないといけない家。

もとのびのび育ててあげたいのに・・・

ひょっとしたら、下の階の人から苦情を言われたことがあるかもしれませんね。

マイホーム購入が出来ないでいると、ずっとこういう生活を我慢し続けなければならないかもしれません。

住宅ローン返済の不安を解消し

1年以内に家を買ってゆとりある生活を手に入れる方法

でも、家を買ってもせっかく買った家を住宅ローンが払えなくなったことが原因で手放したくない。

住宅ローン返済に精一杯で、たまの気分転換に

外食もいけない

旅行も行けない

貯蓄も全然出来ない

こどものやりたいことや部活を我慢させる

お金が原因で進学をあきらめさせる・・・

そんな生活にはなりたくないはずです。

しかし、消費税のアップや、金利が上がることを耳に挟んだり。

早く買いたい、買った方が良いのはわかっているんだけど、住宅ローン返済が不安でなかなか踏み出せない・・・

住宅ローンを払いながら、

貯金はやっていけるのか?

こどもの教育費は大丈夫か?

自分たちの老後生活は?

考えれば考えるほど、一体どうすれば良いかわからない・・・

マイホームが欲しい気持ちと、住宅ローン返済が不安だから踏み出せないという葛藤で夜もなかなか眠ずにいる・・・

などなど

しかし、そもそもなぜ住宅ローン返済が不安になるのでしょうか?

それは、将来のお金のことが漠然としているからです。

逆に言うと、いつ、いくらのお金が必要かがわかれば不安は大きく和らぎます。

よくバラエティー番組でやっている、「箱の中身は何でしょう?」というゲームがありますよね。

あれを想像してください。

あなたが箱のなかに手を突っ込むとして、中身がなんだかわからなければ不安ですよね。

でも、箱の中身が予めわかっていたならどうでしょう。

不安は少ないでしょうし、どう触ればいいか対処法を予め考えておくことができますよね。

住宅ローン支払いに対する不安の解消法もこれと同じです。

マイホームを購入して住宅ローンを支払った家計はどうなっているのか?

固定資産税や生活費、車の買い替え、旅行、教育費を支払った後の家計はどうなっているのか?

これらの出費をハッキリさせましょう。

そして、はっきりさせた出費を表にしましょう。

これは家計のキャッシュフロー表を作成することで実現できます。

キャッシュフロー表とは、あなたの家計の未来予想図です。

これがキャッシュフロー表です。
normal_cf01
 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、「住宅ローンを支払っていけるんだろうか?

「子どもが進学するときの費用は支払えるんだろうか?」

「普段の生活には困らないだろうか?」

「マイホームを買った後、車の買い替えや旅行、趣味に使うお金は確保できるだろうか?」

「老後に十分な蓄えを残せるだろうか?」

キャッシュフロー表を作成し、現状でマイホームを購入しても家計が赤字にならず、老後資金の準備も万全のようであればマイホームを購入してもOKでしょう。

しかし、マイホームを購入したら家計が立ち行かなくなり預金残高が無くなるような結果になるようであれば、

家計を改善するなどしてマイホーム購入予算を増やす

マイホーム購入予算を下げる

購入時期をずらす

などの対策を立てることができます。

この対策はマイホーム購入前に立てることができるので、「借りすぎ」状態を防ぐことができ、

あなたが住宅ローンを返せなくなって家を手放さなければならないという最悪の事態を防ぐことができます。

cashflowhikaku

 

 

 

 

 

 

このように一言で言うと、キャッシュフロー表を作成することでお金の不安を大きく解消して、家を買うことができます。

さらに、マイホーム購入を大幅に早めることができる可能性もあるのです。

なぜなら、予算が明確になる からです。

キャッシュフロー表を作成し、いくらまでならマイホーム購入にまわしても大丈夫かの予算がわかれば、
予算の範囲内で土地や建物を選ぶことができます。

買っても家計が破綻しない安全な住宅予算を知りたい方は、

当事務所の『マイホーム予算診断』を受けられると、

スッキリとわかります。

購入前の段階で、ローン返済に不安な方に最も大きな効力を発揮します!

今日はこの辺で