おはようございます。

天気予報通り、今朝の福山は小雪舞うスタートとなっています。

風も強く、今日1日寒そうですね。

3月に入り、個別相談会でも注文住宅用の土地探しの方や中古住宅をお探しになられる依頼者の方が増加中です。

FP不動産コンサルタントとして、ライフプランに沿った余裕を持って返済できる資金計画から、引き渡しまでをお付き合いさせていただいている当事務所では、本領発揮の季節到来です。

1件1件、信頼を頂いたご依頼を、丁寧に且つスピーディに対応してご期待に応えて参ります!

さて、前回まではマイホームを新築する場合の基本スケジュールについてマイホーム計画スタート〜お引越しまで、最短でも約6ヶ月かかるということについて、くわしく解説をしました。

「今から6ヶ月もかかるんじゃ、希望時期に間に合わない!」

「進学の関係で、4月からは新しい地で生活がしたい!」



今回はそんな方にお勧めするのが、「建売住宅の購入」です。

 

〜即入居可!「建売住宅」ってどんなもの?〜



建売(たてうり)住宅、聞いたことはありますか?



読んで字のごとく、「建てて、売る、住宅」です。入居者が決まっていないお家を、建築会社が建てて完成した建物を販売する、というものです。



■建売住宅のメリット



1.実物を見て購入するので、「もっと○○だと思ってた…」という失敗がない

2.すでに完成している建物を購入するので、すぐに入居することができる

3.相場価格よりも「割安」であることが多い、もしくは立地がよい

  (相場価格と同じであれば、1から自由に決められるほうがよい!と思われちゃいますからね。)



■建売住宅のデメリット



1.建物の大きさ・間取り・内装など、自分の好みを反映できない

2.見学会や内覧イベントなど、過去に多くの人が出入りしているかも?

3.工事の経過を見ることができないので、「マイホームづくり」のワクワクが半減?



見方によってメリット・デメリットの両方があります。



大切なのは、ご家族にとって優先するべきポイントは何か?ということです。



価格?立地?デザイン?大きさ?入居時期?



優先順位の高いものが叶う選択肢を選びましょう。



ただ、「すぐに入居できる」とはいえ住宅ローンを利用する場合は、金融機関の審査期間に1ヶ月ほどかかかります。



いずれにせよ、「始めの一歩を早く踏み出す」ことが大切ですね。

 

今日はこの辺で