こんにちは。

暖冬だった福山にも少し寒波到来で、やっといつもの冬らしくなってきましたね。

雪不足のスキー場経営が気になっていた、『福山で土地探しのスペシャリスト』といえば、、、の渡辺です。

先日も、不動産会社5社まわっても見つけられなかった依頼者の土地探しを、3日で運良くみつけて売主様と交渉成立出来ました。

FP相談と土地探しはおまかせあれ! です。

さて本日は、そんな土地をお探しの方に是非知っておいて欲しいことをお伝えしたいと思います

それは、、、

表示されている販売価格だけでは、単純に比較できないということです。

何故ならそれぞれの土地によって、建築できるようにするまでの費用が違うからです。

例えば古家が建っている土地であれば解体して更地にしなければなりませんし、

道路との高低差がある場合は、土を処分するか、土留めをしなければなりません。

また、隣地とのブロックの有無によっては外構費用も変わってきますね。

しかし、どの土地でも関係してくる問題が、、、

ライフラインの引込がされているかどうか です。

ライフラインとは主に上下水ガスのことをいいます。

これらの本管が道路から敷地内に引込が有るのと無いのでは、、、

何十万円、場合によっては何百万円と費用が変わってきてしまうのです。

敷地にライフラインが引込されているかどうかは、販売図面に書いていない場合もあるので、

その時は現地で、上下水道や都市ガスなどの引き込みがあるかどうかを直接確認します。

水道メーターは市区町村によって、金額は変わってきますが役所へ納めるお金です。

ライフラインは家を建てようとしたら必ず利用するものです。

全体の資金計画にも影響してくるものですので、土地見学の際には必ずチェックしておいて下さいね。

 

では、また