びっくりして目覚めたら夜中2時過ぎ、鳴り響く携帯の緊急アラーム

けっこう揺れた震度4の福山地方でしたね、渡辺です。

大した被害もなく安心しましたが、皆さんのお宅はどうでしたか?

遠方の先輩からも朝一で電話もらい、心配いただいてました。

突然訪れる天災は避けれませんが、日頃から緊急時の準備が大切であると

再認識した次第です。

さて、先日から予約頂いていた本日のご相談者様は、住宅ローンが支払えるのか

不安を抱えてお見えになられました。

最初は一生アパート住まいも覚悟しつつ、ローンを組むのが怖いとおっしゃってました。

ライフプランをお聞きし、簡易版キャッシュフロー表をその場で作成したら、

予算的に中古住宅なら買えることが数字的な根拠となり、奥様共々希望条件に合えば

前向きに検討したいので物件を探してくださいとの依頼を受けました。

お任せください。バッチリ探し出しますので!

このお客様のように、漠然としたお金の不安を解消するのは、ライフプランをお聞きした上での

数字的根拠に基づく、キャッシュフロー表作成以外にはないとあらためて確信した1日でした。

『中立的な第三者』という当事務所をホームページで探されお越しになられたそうです。

住宅購入のスタートは、住宅展示場廻りや、完成見学会をいきなり観に行くことではありません。

自分の財布からゆとりを持って30年にわたり支払える『返済額』を確定した後に行きましょうね。

ローン破綻を起こさないために、キャッシュフロー表作成が住宅購入の一番最初にしなければならない正しい順番なのです。