こんにちは。

福山で住宅資金の相談なら、いえとち お得な買い方相談室 福山FP不動産事務所 の渡辺です。

さて、いよいよ今週はお盆休みに入りますね。

これから住宅購入の予定のある方は、この帰省の時期をつかって、実家に墓参りに行った際に

住宅資金の ○○ をご両親にお願いしてみましょう。

 

質問  ○○ ここに入る文字わかりますか?

・・・・・・・・・・・・・・・

答えは  贈与  です。

住宅資金で、頭金などがあったほうが返済に有利になることはわかっていても頭金が準備できない場合があります。

そんな時には、住宅資金の援助をご両親や祖父母から『無税』で受けられる制度があるんです。

ちなみに、

 

贈与で無税になる上限金額は、一般住宅で 1,000万円まで

省エネ住宅で1,500万円までです。 

(今年12月末まで)  要件があります。

詳しくはコチラ

↓↓

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/sozoku/pdf/jutaku27-310630.pdf#search=’%E4%BD%8F%E5%AE%85%E8%B3%87%E9%87%91%E8%B4%88%E4%B8%8E+%E5%B9%B3%E6%88%9027%E5%B9%B4′

 

過去に、私のお客様で、

『ダメでもともとでお願いされてみては』

とアドバイスしたところ、お父様から900万円の贈与に成功された方がいらっしゃいました。

親の方も、自分から先に援助すると言いにくい場合もあるらしく、

かわいい息子からの依頼を待っていらっしゃるケースも稀にあります。

贈与がいただければ、後々かなりの返済金支払いが楽になりますので、

 

勇気を出してお願いしてみる価値は大ですぞ!!