本日は、よく質問にある『ブラックリストに載るといつ消えるの?』について答えたいと思います。

債務整理とは主に4つあります。

任意整理 ②特定調停 ③個人再生 ④自己破産

債務整理の種類によってブラックリストの掲載期間が、

任意整理:約5年 特定調停:約5年~10年 個人再生:約5年~10年 自己破産:約5年~10年

になります。

よくネット上で、『ブラックリストを早く消す方法』といったものを見かけますが、実際には期間を早める方法はありません。

では、いつの段階でブラックリストに登録されるのでしょうか?

任意整理:債権者と和解が成立した日

個人再生:再生手続き開始決定日

自己破産:免責許可確定日

となります。

ブラックリストになったかどうかの確認方法は?

①CIC:窓口・郵送・パソコン・携帯電話

②JICC:窓口・郵送・パソコン・携帯電話

③KSC : 郵送のみ

ブラックリストに載った時の主な影響とは?

・クレジットカードが利用できなくなる

・各種ローンやキャッシングなど新たな借り入れができない

・携帯電話・スマホの分割払いが出来なくなる

・保証会社付きの賃貸アパート等の契約が出来ない場合がある

・子供の奨学金の保証人になれない

・一部職業の制限(資格など)がかかる職種がある

ブラックリスト解除後に住宅ローンを組むには?

相談に行く不動産屋・住宅会社や金融機関選びが、とても、とても、とても重要になります!!

世帯主がブラックリスト経験ありの場合、住宅ローンを通す為のいくつかの方法がありますので、

ご自分はどうなの?という方は、当事務所に福山で一番初めにご相談ください。

相談窓口を間違えてしまうと、審査に通るものも通らなくなってしまいますので・・・ご注意ください

 

福山住宅ローン審査対策相談室(運営:福山FP不動産事務所)