福山市でファイナンシャルプランナー(FP)事務所と不動産コンサルティング事務所が融合した新しいカタチの住宅FP事務所です

買主の味方

  • HOME »
  • 買主の味方

当事務所では、土地や住宅を買う側(買主や施主)の味方となり、買主の代理人として業務を行う 『買主代理業』を行っています。

買主代理業とは?

買主代理業とは、買主様の代理人として買主側の立場で売主やプロである住宅・不動産業者と対等に交渉し、購入の検討段階から買主に不利益が生じないよう傍で寄り添いながら、契約から物件引き渡しまで買主の利益と保護の為の一貫した安全業務を行うものです。

まずは身の丈に合った資金計画の立案からスタートし、買主様のご希望に沿った土地探し+住宅会社選びのアドバイスや物件の詳細なる調査を行い、本当に買っても大丈夫な物件(土地や建物)かどうか正直にお伝えします。

住宅購入は初体験の方がほとんどであるため、住宅・不動産を買うことに関しての十分な知識はもちあわせていないのが現状です。

事実、購入経験がない素人の買い手側と、売り手側のプロである住宅・不動産会社との間には相当大きな『情報・知識格差』があります。

その為とかく住宅・不動産業界は『クレーム産業』といわれ、業者側と一般消費者との間に『言った言わない』や『最初聞いていたのとは違った』など、知識や見解の相違によりトラブルとなり、時として大きな消費者問題に発展したりします。

こうした高額な買い物で大きなリスクや情報格差(素人VSプロ)がある住宅購入にもかかわらず、お金の面でいえば買った後の根拠ある返済計画を持たないまま住宅営業マンに勧められ『家賃なみだから大丈夫!』と雰囲気で押されて買ってしまうという一面が買主側にあるのも事実なのではないでしょうか。

土地や住宅といった不動産は、一生に一度の高価な買い物です。

清水の舞台から飛び降りる勢いで買うものではありません。

まずは慎重に時間をかけて将来にわたって根拠のある返済計画を立てて、冷静に購入(建築計画)に向けて段階的に進めていかなければならないのは言うまでもありません。

買主代理人は、そのお手伝いをさせていただきます。

欧米では不動産購入をする場合、自分達の味方になってくれる代理人(交渉人)を立てるのが一般的で、買主側に立ったサービスをすでに提供しています。

実際、アメリカでは不動産購入にあたって約40%の方が買主代理人( バイヤーズエージェント) を利用しています。

そして不動産購入した方の85%が住宅を購入するときは、買主代理人( バイヤーズエージェント) を使いたいと答えています。

同じ仲介手数料を支払うなら、自分の味方になって親身に考えてもらえる仲介業者にお願いできた方が良いですよね

不動産購入は、一生で最高額の買い物であり、万が一失敗してしまうと簡単には買いなおすことができません。

そんなリスクの高い不動産購入には、不動産・住宅の専門的な知識と長年の経験を兼ね備えたプロの買主代理人が必要不可欠であると考えます。

 

安心で安全な取引を担保

インターネットの普及により、一般の方が不動産の物件情報を入手する機会はかなり拡大しました。

しかし、そこから得られる情報は広告チラシに掲載されている程度の情報がほとんどです。

一般の方が、本当に購入していい物件であるかどうかを見極めることはとても難しいことです。

気に入った物件情報を売主側の不動産業者から入手できたとしても、他の物件との比較や購入条件の交渉は思うようにできないことが多いのではないでしょうか。

また、不動産に特有の法的規制や費用など買い手側に不利になる内容は、重要事項説明で義務づけられている項目以外は伏せられている可能性もあります。

買主様が物件情報を集め絞り込んでいくまでは出来ることですが、最終的に購入決定に至る決断は簡単ではありません。

住宅・不動産のプロである専門家の意見を聞きながら一緒に進めていくことで、安心で安全な取引が担保されます。

【報酬は成功報酬として、宅建業法の規定による媒介報酬 3%+6万円+税 を頂戴します】

ぜひ購入を検討し始めた時には、土地や住宅購入についての専門家がいる当事務所に一度ご相談ください。

【相談料:2時間無料

まずはお気軽にご相談ください TEL 084-961-3700 営業時間 /9:00 - 18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 福山FP不動産事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.